土地の名義変更手続きは自分でできる?

土地の名義変更をする場合、多くの人は司法書士に依頼するようですが、できれば自分で手続きをしたいという人もいるでしょう。

私もそれを検討するために、自分で手続きする方法を調べてみました。

【自分で手続きする方法】

基本的に、生前贈与での土地の名義変更は、必要書類を揃えれば自分でもできるようです。

税金の申告や裁判なども自分でする人がいますよね。

ですから自分でやろうと思えば可能です。

自分でする場合は、手続きに必要な書類を揃え、贈与を受ける土地の管轄の法務局に行って手続きをするだけです。

書類の記入方法などは、法務局の担当者に尋ねれば教えてもらえます。

【自分で手続きしない理由】

多くの人が司法書士に依頼するのは、今までしたことがないから難しそう、言葉が難しいのでよくわからない、法務局に平日に行かなければならない、必要書類を取り寄せるのに手間がかかる、などの理由からです。

確かに土地の名義変更はそう何度もするわけではありませんから、面倒と感じるかもしれません。

私もそう感じています。

【生前贈与の場合は比較的簡単?】

土地の名義変更の理由によっては、手続きがとても煩雑になることがあるようですが、生前贈与の場合は比較的簡単なので自分でもできそうです。

平日に休暇を取れば良いことですし、書類を揃えるのも私の場合はすぐにできます。

めったにできない経験ですから、自分で手続きをしてみようかと思っています。

法務局で教えてもらいながら手続きし、不備がなければ完了するのですから。




Comments are Closed